March 12, 2018

「戸田勝久 書物の仕事 挿絵、装釘」最終日

Hon1

1003の戸田勝久展にいってきた
最終日、図録も絵葉書もあり、さっそく購入

きれいなのはもちろん、読みたくなる本ばかり
じっくり見て来た

写真は「ハイカラ神戸幻視行」「江戸川乱歩リファレンスブック」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2018

1003

Nisi_4


神戸元町1003で開催中の
「戸田勝久 書物の仕事 挿絵、装釘」
来週3月12日まで開催
4日は、戸田さんによる「「私の書物の話」があった。
神戸港からときどき、船の汽笛が聞こえてくるなか、本に魅入られた戸田さんの書物愛がすてき。博物館に置いておくような貴重なコレクション本をたくさん見せていただいた。それらの本がみんな手触りも重さも形も文字も完璧(ほんとは触れてはいけないけど、特別に……)
その戸田さんの若いころの仕事に、「風の翼」があり、それも展示されていた。「ハイカラ神戸幻視行」も、「江戸川乱歩リファレンスブック」もあった。
戸田さんには、西秋生の本を依頼中。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2017

丸福

Image1

宗右衛門町ブルースなんて歌がある。その宗右衛門町辺りを散歩して、法善寺水掛不動さんを見て、それから丸福珈琲へ。レトロな雰囲気で、おいしいと評判の珈琲を飲んだら濃い! やっぱり大阪はディープ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2017

コメダで校正

Coffee_2

西秋生の小説集を作っています
届いた校正原稿をコメダで読んできました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2017

トゥデイズスペシャル

Kobe1_2

神戸バル店頭に「ハイカラ神戸幻視行」が!

残念ながら、今は展示されていません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2017

水仁舎

水仁舎さんに西秋生の本作りを依頼しました。北見さんがひとりで本を手作りしているところです。
詩集を作ることが多く、小説を本にするのは初めてだそうです。
本の題は未定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2017

日本ショートショート出版史~星新一と、その時代~

Image1_2


表紙がおしゃれな『日本ショートショート出版史』。書影がずらり。ショートショートって何なのか、自分がどう考えているのか、どんなにこのジャンルを愛しているのかが見える。西秋生の作品についても載っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2017

まぼろしの神戸

6月、蛍の季節
蛍を見たい見たいと思っていたせいか
自宅で蛍を見た
たぶん、まぼろしの蛍だったと思うけど……
小さな緑の発行体がぽつぽつぽつ
でもあっというまに消えてしまった

というわけで、ほんものの蛍を見ようと西脇へ行った
日が暮れて肌寒い細谷川の川べりを歩いたら
そんなに飛んではいなかったけれど
すーっと光って消えて
すーっと光って消えて

さて、わたしも西秋生の作品集を作ることにしました

戸田勝久さんにお手伝いをお願いしました

戸田さんと西秋生の二人なら、やっぱりまぼろしの神戸だろうなあ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2017

~5月の風と空の調べに~ 

Image1_3


神戸居留地で戸田勝久さんの個展「5月の風と空の調べに」が開かれています

と き  5月10日(水)~16日(火)
ところ  神戸大丸 美術画廊

西秋生「ハイカラ神戸幻視行」の装幀に使われている絵の原画も展示されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2017

神戸本100

005

元町をちょっと歩いた。元町に海文堂がなくなって、元町を歩く機会が減ったのは確か……。2日間限定の「海の本屋」復活スペシャルで配布されていたのが「神戸本100」
ハイカラ神戸幻視行 コスモポリタンと美少女の都へ」が載っていました。うれしいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

«友情の記念